読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚の中の小宇宙

日々読んだ書籍をネタバレ全開で語るブログです

【オススメ】ねじまきカギュー (ヤングジャンプコミックス)

 

 

都内の私立高校に勤める平凡な新米教師・葱沢鴨(カモ)は、怪物的な女子に追い回される超女難体質が悩みの種。そこへ謎の拳法家・鉤生十兵衛(カギュー)が現れ、「先生を護る為に転校してきた」と宣言する。強くてクールなカギューだが、その正体は中国に引っ越していたカモの幼馴染で、彼のことを一途に愛する純情少女だった。2人の仲を阻む様々な障害に、カモは心優しさと強い信念、カギューは螺旋巻拳と真っ直ぐな愛情で立ち向かっていく。

 

 

 

今回もオススメの作品紹介です。

ねじまきカギュー  (ヤングジャンプコミックス)

絵がかなり独特な作品です。

例えば

f:id:tkhshkoo:20161002185325j:plain

大ゴマで悪意に満ちている絵や

 

f:id:tkhshkoo:20161002185334j:plain

綺麗なのに狂気を感じる絵だったりします。

また、週刊連載らしく1巻と最終巻だと大分絵柄が変わります。

 

しかしながら、迫力があり引き込まれるような大ゴマ

カッコいいセリフと可愛い決め台詞・ポップな絵とドギツイ絵の混在

圧倒的に個性的な登場人物。

相当クセの強い漫画ですがとても面白いです。

作者の読者を楽しませようとする熱意をすごく感じます。

絶対に万人受けはしない作品だけに、もし少しでも気になった方は是非一度見て戴きたいです。

 

ネタバレ

最終回の描写はどっちとも取れますが、私は先生とカギューちゃんは毒にやられたと思います。

モリ先生に言わせると

不完全だからこそ人間は愛につきうごかされ

はかない生を駆け抜け、死とゆうEDへたどりつく

 

最期までハイスピードで駆け抜けた本作ですが主題は愛と死それのみ

単純だからこそパワーがスゴイ作品だったと思います